●関西菌類談話会のホームへ

関西菌類談話会 活動の紹介「第22回 きのこ展」

2013年10月に京都府立植物園にて行われた「第22回きのこ展」の様子です。
26日、27日の2日間のみの展示なのですが、約2300人の来場者でにぎわいました。

写真1
入口の様子です。おおきなベニテングタケの模型は記念写真スポットです。

写真2
壁面にはキノコの写真。展示台には実物のきのこ標本がずらっと並びます。
今年はこの時期キノコの発生が少なかったのですが、会員の尽力で多くのキノコが集まりました。
これだけ多くのキノコの実物を一同に見れる機会は、なかなかありませんよ。

写真3
展示されていたきのこの一部。珍しい種類も含まれていますね。

写真4
毎年人気のキノコスタンプコーナー。老若男女問わず楽しめるコーナーです。

写真5
毒キノコに関するコーナーもあります。

写真6
会場の奧には、きのこ相談コーナーや同定コーナーがあって、気軽にキノコに関して聞くことができるようになっています。

写真5
押しキノコによる作品展示やきのこ染めの展示コーナー、書籍や陶芸作品やGOODS販売
コーナーもありました。虫から生えるキノコ「冬虫夏草」の展示コーナーも人気でした。


●関西菌類談話会のホームへ

Copyright (C) 2013 KMC All rights reserved.